宮島恵里香さんの考えとは

大手の芸能プロダクションでは、大きな仕事が入ってくることが多いので、そこでの仕事が取れれば一気に一躍スターになれると思います。宮島恵里香さんが社長をする芸能プロダクションでももちろん、才能のある人材をみつけ、養成するという方法もとっていますが、宮島江恵里香さんの考えはちょっと他と異なっています。それは、まずエキストラとして人材を募集するということです。エキストラもそういう業界では大切な役割があり、演技力は必要な物です。エキストラでもテレビの世界に少しでも関わってみたいという願う人は意外に多いかもしれません。エキストラの中から、これは!と思う人を見抜き、人材として養成する可能性がある人とオーディション契約を結んでいくという方法をとっています。宮島恵里香さんの会社は、一見エキストラを中心に人材募集をしているので、エキストラの派遣会社のように思われがちですが、こういった考えのもとにエキストラを募集しているので誤解しないでほしいものです。

会社設立から13年目となりました

宮島恵里香さんが社長を務める会社は、平成14年8月、東京に事務所が設立されました。今は女性の起業家も少し多くなってきましたが、当時は女性でありながら、しかも芸能プロダクションを設立するのは珍しく、大変なことだったと思います。平成16年には大阪、平成17年には名古屋にも事務所を構え、3か所を拠点に活動を始めました。関西方面で、芸能活動を夢見ている人にとっては、宮島恵里香さんの努力により、関西方面に芸能プロダクションができたことは、芸能界入りのチャンスが増えたといっても過言ではないのではないでしょうか?まずは関西でレッスンを受け、少しずつ実力をつけていき、活動の拠点を東京に移してさらに頑張りたいというかたは、事務所を移すことも可能です。その逆もありで、東京での活動が難しくなった人も関西方面で続けることが可能です。それにしても、3か所に事務所を構え、13年も維持してきたのはとても凄いことですよね。同じ女性として本当に憧れてしまいます。